FC2ブログ

外貨両替マネーバンク を利用することをお勧めします


海外旅行に行く際、現地の通貨に両替を行う必要がありますが、
手数料が発生します。

空港や銀行で両替を行う際、手数料が高い場合があり、
15パーセントの場合は、5万円を両替すると、
7500円の手数料が発生します。

少しでも安く両替を行いたい場合、外貨両替マネーバンク
を利用することをお勧めします。
空港や銀行よりリーズナブルなレートで
両替を行うことができ、自宅に届けて頂くことが可能です。

旅行先で両替を行うと、
多くの人が両替を希望しているため時間がかかったり、
現地の言葉を話すことができず、希望を伝えることができない
場合もあります。
相場とかけ離れたレートで
両替しなければならない場合もありますが、
外貨両替マネーバンクで、
事前に両替を行っておくと、
言葉やレートを心配することなく
スムーズに旅を楽しむことができます。

申込金額は7万円からとなりますが、
送料無料でお願いすることが可能です。

自宅以外に、職場や
国内の空港に存在する郵便局に
届けて頂くことも可能なため、
仕事で忙しい方も
安心して利用することができるのではないでしょうか。

発送に関しては、
銀行振込で申し込みを行った場合は、
簡易書留での
発送となります。

代金引換の場合30万円以下は簡易書留、
30万円を超える場合は一般書留となりますが、
土曜日や日曜日、祝日には発送は行なわれません。
余裕をもって申し込みを行うことをお勧めします。

急ぎの場合は、
500円費用が発生しますが、
速達で送ることも可能です。

レートは為替相場の変動に合わせて24時間更新しており、
外貨両替マネーバンクの指定がない限り、
24時間申込みを行うことができます。
都合のよいタイミングで
両替を行うことが
できるのではないでしょうか。

金額に関しては、
1度に両替できる上限金額が決められており、
オーストラリアドルやアメリカドル、
ユーロは100万円までとなります。

50万円までとなるのは、
中国元や韓国ウォン、
香港ドルや台湾ドル、
カナダドルやイギリスポンドとなります。
タイバーツやシンガポールドルも
50万円までと考えて間違いありません。
その他の通貨は30万円までとなります。

上限金額は、在庫状況によって
制限する場合もあるため、
注意する必要があります。

帰国した後は、
使いきれなかった現地の通貨を
日本円に両替しなくてはなりません。

余った現地の通貨も
外貨両替マネーバンクで
日本円に両替することが可能です。
急ぐ必要がない場合は、
レートをチェックしながら、
よいタイミングで両替を行うことが
できます。

疑問がある場合は、電話やメールで問い合わせることが可能なため、
納得した上で申し込みを行うことができます。
手軽に利用することができるため、
チェックしてみることをお勧めします。







プロフィール

neko

Author:neko
本とお茶で毎日をリラックス

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
4/30 ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ アフィリエイトフレンズ 暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
*リンク
フリー リンク
バナー
フリー
フリー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
受賞
「響12年」テイスティングレビューコンテスト 銅賞受賞(2009年)

ドクターシーラボジェノマー美容ライターコンテスト  サポーター賞受賞(2010年)

ADWIRES
マクロミル
マクロミルへ登録
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示